前へ
次へ

賃貸マンションを借りるときに傷や汚れを確認

賃貸マンションを借りていて退去しようとするとき、知らないところに傷や汚れが見つかるかもしれません。それらの度合いによっては原状回復費を請求される可能性があり、クロスを全部張り替えるとなるとそれなりの負担になります。知らないうちにできた傷や汚れに関しては多くの人は自分が住んでいるときにつけてしまったのだろうと考えるようです。傷や汚れは小さいものは経年劣化の範囲でしょうが、厳しい貸主だと指摘される可能性もあります。賃貸マンションを借りるときにしておきたいのが傷や汚れの確認です。見つけたらデジカメなどで写真を撮影して置き不動産屋にも見てもらっておきます。なぜ必要かですが、退去時に傷などが見つかった時にそれを自分でつけたのか元々あるものなのかを証明するためです。自分でつけたのなら原状回復費を請求されても納得できますが、前の利用者が付けていたとしたらそれを修繕する義務はありません。気になるならフローリング全体を撮影しておくと良いでしょう。

Page Top